ラジカセから、レコードプレーヤーのついたステレオへ。
 その頃から、好きなミュージシャンのLPを買い始めます。
 といっても、LPは新品で2800円、中学生には高すぎます(笑)。

「 She’s So Unusual」

 シンディ・ローパーのファースト。
 初めに買ったLPがこれでした。もちろん新品で(笑)。

 やっぱり、
♪「 Girls Just Want to Have Fun 」!!
 邦題「ハイ・スクールはダンステリア」(笑)。
 この曲のイントロ、あのリフを聴いただけで…。
  何か新しいことが始まる時に感じる、
期待、ワクワク感! それが弾ける瞬間!!
  80年代の曲でアルバムを作るとしたら、
一曲目は間違いなく、この曲だよ。
  いつ聴いてもいつも新鮮で、切なくて、
感傷に浸るわけじゃないけど、元気が出ますね。
 このPVも最高です。
 歌いながら女友達たちと、左右前後に体を振るシーンとか、
とにかく、明るくて楽しそう!
 う~~~ん、最高!(笑)

 このアルバムには、♪「Time After Time」も入ってるし、
捨て曲がないですね。
 ♪「 All Through the Night 」! いい曲だなー。

 このファースト以降、
俺の音楽の嗜好が…変わったのかな?
残念ながら、シンディ・ローパーは聴かなくなってしまったけど、
このファーストは、永遠だぜ!

「 Reckless 」

 ブライアン・アダムスの4枚目。
 ブライアン・アダムス ! 好きだったー!
 ストレートな、シンプルなロックが良かったのかな。
 あのハスキーな声もね。

 このアルバムも名曲ぞろい。
 大ヒットしたシングルもいいんですが、
 ♪「 Summer of ’69 」!
冒頭のカッティングから、一気に加速!
 この曲も、何かが始まる時の、その喜びに満ちている。
 ノスタルジックで、切なくもあるね。
 ♪「 It’s Only Love 」
 ティナ・ターナーとのデュエット。
 オバハンに負けてねーわ!(笑)。
 シビれるぜー、カッコえー!

 このアルバムは、銀座で映画観た後に、プランタンだったっけ?そこのレコード屋。
 中古で買いました(笑)。他のアルバムと一緒に。

 そんな、ブライアン・アダムス。
 日本に来ました。 行ったぞ、武道館!!
 中3だったっけ? 正直、この時は、あまり覚えてない(笑)。
 でー…、
また来たよ! 行ったぞ、武道館!! 
 2回目は、高2。すごい端の、上のほーから。
 ♪「Heat Of The Night」!
 サビ。足元からゾワーっと、全身に一気に!
 泣いた、涙が流れた。良かった。

 それ以降、 ブライアン・アダムス も、
あまり聴かなくなっちゃったけど…、
あの武道館の感動は、体がいつまでも覚えてるよ。

レコードからCDへ

 結局、レコードはあまり買うこともなく、
気付くといつの間にか、CDの時代に…。

 

 

 
 

 

著者

たねってぃ

1970年生まれ 千葉県在住

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です