BSで、「ヨウジ ヤマモト~時空を超える黒~」を観た。
 番組の中で、パリコレの模様が映されたが、
そのショーのBGMとして流れた曲が、ものすごい沁みた。

 ♪「酒が先だよ 優しさなんかその後だ」

 いい。たまらなく、いい。
 たまらなく、沁みる。
 聴くほどに、心が震える。

 この歌詞が、ハッとするほど胸を打ったのだが、
それを歌う、耀司の歌声がまた…。

 人生とは? 生きるとは?
 この歌詞に、いや、耀司のあの歌声の中に、
その答えが、すべて現れているような気がした。

 私は、ヨウジの服、に興味がない事もないのだが、
山本耀司、本人が昔から大好きなのだ。

 カッコいいなー。
 おこがましいが、生きていく上でのモデル、かもしれん。
 救いだ。元気が出る。

 私が二十歳くらいの頃? 耀司がある番組に出演していた。
 番組の中で、観客の質問に答えるコーナーがあった。
 残念ながらその内容は忘れてしまった。
 だが、その時に耀司が語った言葉が、
当時の私にとって、ものすごい励みになったことは覚えている。

 NHK「ミュージック・ポートレイト」という番組で、
耀司が挙げた「人生で大切な10曲」。
 この選曲がまた、素晴らしかった。

 7曲目。なんと、長渕の♪「西新宿の親父の唄」だ!!
 「北の国から’92巣立ち」を観たから、というのだが・・・
 耀司と長渕。すげーなあ!(笑)。

 8曲目。♪「ヘッドライト・テールライト」 中島みゆきだ!
 もう、最高だよ…。

 9曲目。♪「ジュ・テーム・モワ・ノン・プリュ」だ!
 ジェーン・バーキン、大好きだよ。
 正直、ヘタ、なところがたまらなくいい(笑)。
 ゲンズブールの曲も、もちろん。

 10曲目。♪「愛だけを残せ」 中島みゆき
 番組を観た時、この曲は知らなかった。聴いた瞬間、号泣した。
 ちょうどこの時、私は人生で一番悲しく、辛い時だった。
 この曲を知り、その時の私は救われた。
 おそらく、私にとっても「人生で大切な10曲」に入るだろう。

 そーいえば昔、「Ryu’s Bar」にゲスト出演した時も、耀司はギターで歌ってたっけ。
 その時は正直、何も感じなかったけど(笑)。

 ♪「酒が先だよ 優しさなんかその後だ」
 今、なぜか耀司の歌声がたまらなく沁みる。

 昔のアルバム、「さぁ,行かなきゃ」(Well, I gotta go)、か。
 さっそく、聴いてみよう。

 

 

 

著者

たねってぃ

1970年生まれ 千葉県在住

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です